井の頭公園囲碁遠足

私は公園が好きで時間さえあれば行き歩きます。人は自然にもらうばかりで、大事にしてないのではないかと時々思います。地球に我々が何か出来ることがあれば嬉しいですね。

5月5日に井の頭公園に囲碁遠足を行きました。子供達がいつも囲われた建物の中でしか対局してないので、自然の中で打つのを感じて欲しかったです。対局は13対13の団体戦にしました。勝った方はボートに乗れる特権!(笑)一生懸命戦ったあとはみんなでボートや動物園、散策など普段出来ないことをしました。たまには木陰で本を読んだりぼんやり空を見たりそういうことも大事だと思います。心の余裕が出来てから、いろんな発想も出来る気がします。

対局していたら井の頭公園100周年記念でたくさんの方々が通りながら我々を見てくれました。
囲碁やってる!あれ囲碁でしょう!オセロだ!

いろいろ聞いて嬉しかったし、悩み、そして新しいアイデアも出来ました^_^まず皆さんがたくさん通る所で囲碁をする、入門講座なども作り「囲碁」というのを自然に認識してもらうこと、その後は日本の全公園に冬以外にはいつも打てる囲碁将棋の場を作っていつでも見られる日本文化にしたらどうかと思いました。

近くで見て頂いた方々と話しましたが、囲碁を打つ子供に興味が深く、真剣に静かに打つ姿がとても良いと仰いました。知的に見えるのは囲碁の魅力の一つだと思います。もっといろんな部分を考えて素晴らしい囲碁、将棋の伝統文化を皆さんに伝えたいですね。楽しんでくれるファンが増れば囲碁将棋界はもっと明るくなると思います^_^みんな力を合わせて頑張りましょう!

妙手

気がついたらもう5月です。一日中みんなと勉強していたら時間の流れを早く感じる時が多いです。白髪が少しずつ増えていますし、鏡を見てアンパンマンのようなパンダのようなまん丸な顔を見ながら一人で苦笑しています(笑)

関西棋院には囲碁リーグがあります。今年で2年目です。運営の田村、瀬戸先生を始め手伝ってくださるたくさんの方々がいて運営できています。いつも心いっぱい感謝しています。私は離れていてあまり役に立てず申し訳なく思っています。

私は九州、海外出身が中心のワールドユナイテッドに所属して一年に2〜3局対局していますが、新鮮でとても楽しいです。現在6チームあります。囲碁リーグホームページです。http://japan-igo.p-kit.com/?mode=pc

将来地域団体、企業と一緒に日本全体を繋げる囲碁リーグに発展して欲しいです。例えば世界遺産姫路城の前の芝生広場に各チームが集まり、TVがそれを報道、中継する、各地域が囲碁リーグ応援を兼ねての囲碁観光ツアーも出来る、囲碁を通して地域活性化、みんなで親睦が深まることが出来ることを夢見ます。チーム名も大阪阪急ジェネレーションズ、古都京セラインフレンス、北海道雪印ブリザードなど各地域チームが出来て世界遺産がある地域と連携して盛り上げて行きたいなと私は構想しています。

これからもっと囲碁を通じて地域と囲碁界がお互いwinwinする方法はないかと考える必要があります。「世の中のために人のために最善を尽くす」なぜ生まれたか、自分の存在意味に関して最近もっと考えるようになりました。これからも頑張ります。

この間の囲碁リーグで出た妙手です。私はどちらも気付かず終わりました(苦笑)白番で手にしてください。