横浜へ

クリスマスに道場の克己訓練の一つで横浜へ歩きました。私を入れて全部7人、道場から横浜駅まで約35kmでした。子供達はとても大変だったと思いますが、勝負に勝つために、何かを成し遂げるためには、まず自分に勝たないといけないことを伝えたかったです。

この訓練の最初は楽しい散歩ですが、後半に行けば行くほど苦しいし、いろんな誘惑があります。それを耐えて最後まで成し遂げれば、何か感じることがあります。着いてからのお水がこんなにおいしいのか、座れるのがこんなに幸せなのかがよく分かります。約8時間半かかり、横浜駅が見えた時には私も嬉しかったです(苦笑)みんなの前には平気な顔で頑張りましたが、実は私も誘惑とずっと戦っていました(笑)

苦しいこともありましたが一緒に昼飯を食べたり、神社にお参りしたり、楽しいこともたくさんありました^_^一緒に行ってくれたみんなが少しでも何か気づくことがあったならそれ以上嬉しいことはありません。びっくりなのは一緒に行った子が「今度は千葉行きましょう!」と言ってくれました。そう言われたので今度は千葉ですかね(笑)

28日に大掃除をして今年の道場勉強を終えました。
大掃除の日に聞く、みんなの一年間の反省と来年の抱負は私の楽しみでもあります^_^来年のことを考えたらドキドキワクワクしますね。みんなと一緒に精一杯頑張りたいと思います。

今年も道場を支えて頂いた皆さまに心いっぱい感謝しております。来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆さま良いお年をお迎えください^_^

祝賀会

img_6187

img_6208

道場ボウリング大会 優勝チーム!!

昨日、道場の祝賀会と忘年会を一緒にしました。
みんな忙しいのに時間を作って来てくれて本当に感謝します。久しぶりに会える道場生達の叫び(笑)がとても良かったです。一緒にご飯も食べて話してゲームもして楽しい時間を過ごしました。

祝賀会ではささやかですが良い実績を残した道場生を表彰しました。表彰者のひとことがとても面白かったです^_^コメントにみんな個性があり良かったです。

今年の5月から12月までの成績を整理したらプロアマ合わせて40回の入賞がありまして、賞を準備しながらとても幸せでした。そして道場出身棋士の段が36になりました。そこに私の3段を出して39にして祝いました。来年には50段にしたいです^_^

祝賀会を準備しながら、皆さまへの感謝の気持ちが溢れました。道場を支えてくださる皆さまがいてこそ出来ることだと思いました。心いっぱい感謝しております。

これからも初心を忘れず道場生の夢を叶えるよう一緒に頑張ります。そして私も道場生達も日本囲碁界のために少しでも役に立てるよう一緒に頑張ります。

みんなの笑顔を見てとても幸せでした。
本当にありがとうございます。
また精一杯頑張りまた遊びましょう^_^

囲碁振興法

韓国は最近大統領をやめさせるデモが毎週のように行い国が不安定ですね。私は韓国人として不安もあって、何より恥ずかしいです。大統領、つまり王なら上手くいかなかったら責任を持って自ら降りるべきです。周りから引きずり降ろされるのは情けないですね。。

複雑な時ではありますが曺薰鉉九段が勇気を出して「囲碁振興法」を国会に提案しました。曺先生は比例代表で国会議員になり現在議員として働いています。囲碁が法律で守られもっと多くの方々に伝えやすくなれれば、それ以上嬉しいことはないと思います。囲碁は特に集中力、忍耐力、想像力、計算力などを鍛えるゲームの王です。性別も歳も国籍も関係なく楽しめる平和なゲームです。12月5日国会であった会議では法律を通し囲碁を子供達に、もっと普及していきたいと話していました。ありがたい話しです。

韓国プロ囲碁界は大変な危機です。タイトルが19から10まで減りました。それはファンとスポンサーが離れたからです。なぜ離れたんですかね。それは自分だけ(プロ)考える行政をしたからでしょう。ファンとスポンサーの方を考え動くべきです。

「危機」危険と機会は一緒にあります。今からでもよく考えて頑張れば、必ず機会が来ると思っています。日本囲碁界も隣の韓国を見て気をつけるのは気をつけて成長して欲しいです。青春を捧げてプロになったのに、戦い場がないのはどれくらい悲しいことですか。。

私が大好きな稲盛和夫先生が仰る言葉があります。「世の中のために、人のために、最善を尽くせ」「利己ではなく利他で生きろ」と。全く同じ考えです。

棋士は愛される分、ファンとスポンサーに愛を返すべきです。

ブログを書いていたら子供棋聖戦で道場生の航太朗が高学年優勝をしたと連絡ありました。本当におめでとうございます^_^低学年と高学年制覇はすごい記録です。道場では川口飛翔が達成しています。子供棋聖戦では優勝者がプロ棋聖と打ちますが井山先生がお忙しいようで2年連続打てなくなりました。とても残念です。

囲碁界の第一人者なら子供達に希望と夢を与えて欲しいです。高学年ではなく低学年も一緒に2面打ちしたら囲碁ファンがすごく喜ぶと思います。一年間待っている子供達を考えたら残念で仕方がありません。もちろん明日天元戦のためだと思いますが、隣の兵庫県ですので記念対局してから行っても間に合うと思うし、みんながもっと尊敬する棋士になると思います。

企業も利益があれば社会に還元する義務があります。人も才能があればそれを使い社会に還元する義務があります。

囲碁界がみんな一心で頑張って欲しいです。切実に願います。。