秀哉最強戦の結果

吉祥寺秀哉では私が12年前に指導碁をしていました。マスターの森定さんにはたくさんのことを教えて頂き今でも大切に活かしています。私は日曜に指導碁していましたが大人はもちろん、子供達もよく来てくれました^_^今はプロになった藤沢里菜、宮本千春、横塚力さんなどよく打ちましたね。特に宮本さんは3子局でしたが私の石を全部取りに来てとても怖かったです。何でこんなに可愛い子が碁はこんなに怖いんだろう。。と思ったことがあります(笑)とても懐かしいですね。

4月23日秀哉最強戦が行われました。28人のプロアマが参加して10時から19時近くまで精一杯戦いました。プロ棋士は今回3人が参加しました。4局打ちまして優勝は韓国の李昌錫プロと関西棋院の姜ミ侯プロでした。3勝1敗の敢闘賞でも村上深様、加畑様、井場様、栗田様、金遼様、要明様とても強い方々ばかりです。間には検討会をしたり意見交換も行いとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。皆さま参加して頂き本当にありがとうございます。第2回は5月28日です!これからも皆さまが楽しくたくさんお集まり勉強出来るよう頑張ります^_^

洪道場春合宿

以前に投稿した時も「久しぶりの~」などと言っていましたが、今回も時間が空いてしまいました。合宿が終わり次の日からは吉祥寺にある秀哉がオープンするため、3月中旬からいまにかけて、目まぐるしい日々を送っておりました。

洪先生がすでに書いていますが、自分から見た合宿もここに書こうと思います。
最初は三か国合同合宿を目指して進めていましたが大きな国際戦と日程が被ってしまい、韓国・台湾の棋士が参加出来なくなってしまいました。非常に残念でしたが、合宿当日に周りを見てみると、「あれ?4カ国いる!」となり少し嬉しくなりました^^(生徒が多国籍なもので^^)

合宿のスケジュールは朝早くから夜遅くまで組まれていたので、はじめは体力面で不安もありましたが、大人の不安などどこ吹く風と言わんばかりに子供たちは元気に勉強しておりました。特に夜の自由対局では最終日もプロの先生の前で次に誰が打つかでジャンケン大会が開かれており驚かされました。ジャンケンしているメンバーをみてみると子供大会の全国覇者や準優勝者など、やはりそういった積極性・貪欲さも大切なのだと再認識しました。
中日には近くのグラウンドと体育館を借りて運動の時間をとりました。自分は残った生徒などの事もあり、お留守番をしていましたが帰って来た生徒の顔をみるととても楽しめたようで、嬉しかったです。残った生徒はプロ試験に出ている子などが中心でその間はずっと早碁を打っていました。
最終日まであっという間だったような、数週間いたと錯覚するような、濃い時間を過ごす事ができました。それもプロ棋士をはじめ生徒や協力して頂いた方々のお陰だと思います。この場をかりて一言二言挨拶させていただきます。

プロ棋士の先生たちへ
今合宿への参加本当にありがとうございました。生徒と沢山打っていただき更に貴重なお言葉までいただき、何とお礼を申し上げてよいか、感謝の言葉もございません。
まだまだ進行に慣れずご不便をお掛けした事もありましたが、次回は反省を活かしより良い合宿になればと考えていますので、次回も参加していただければ幸いです。

保護者の方々へ
道場を信頼して5日もの間、大切なお子様を預けていただき本当にありがとうございました。精一杯指導したつもりですが、何分にも未熟なもので至らなかった部分もあるかと思います。今後とも生徒と一緒に成長していきたいと考えております、どうぞよろしくお願いします。

生徒へ
5日間お疲れ様でした。本当に良く勉強したと思います。普通の子供ではななか耐えられない量の対局、勉強だったと思います。沢山プロ棋士と打ちましたか?沢山プロ棋士を観察しましたか?その場その場、その時その時で出来る勉強を自分でも考えて行動してください、積み重ねは辛いですがそれがライバルとの差になります。心から応援してます。

色々と便宜を図ってくださった宿屋の従業員様ならびに、大切な生徒たちを無事送迎してくださった運転手様たちへ
今合宿を大事なく終える事が出来たのは、偏に皆さまのご理解とご協力があったからだと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

皆さまのご健勝とご活躍を心よりお祈りしております。

話しは少し戻りますが、なんと5日間の合宿で自分は碁石に一回も触れませんでした!碁石アレルギー?いえいえ、碁石は大好きです^^師範が沢山いたので自分は裏方に徹してました。しかし他の先生が碁盤を見ている時間を自分は生徒の顔を見ていましたので、いろんな顔を見る事ができました。悔し泣きをする子、疲れ果ててもさらに対局を望む子、疲れてサボろうとしている子、勉強を始めて12時間たてどもそれが日常かのように修練を積む子、本当にいろんな子がいました。その中でもプロの先生と話してる中で印象に残った話しを紹介します。
その子は早碁でプロの先生に挑み、中盤の読み違いが原因で大石をとられてしまいました。そこの気付いたあたりからその子はさめざめと泣いていたそうです、そして投了しました。
プロを相手にミスをしてそれを「プロ相手だからー」とならず、本気で悔しがる気概はいいですが、ここまでならよくある話です。
ところが、その後の彼の姿勢に驚かされました!!
プロの先生は心配で「大丈夫?」ときいたそうです、そうしたらその子は泣きながら「もう一局お願いします。」と言ったそうです・・・これで強くならないはずがありません。その生徒の数年後がとても楽しみになりました^^

他にも書きたい事が沢山ありましたが、長くなり過ぎるので、このあたりで終りたいと思います。
繰り返しにはなりますが、参加して頂いたプロ棋士の皆さまには本当に言い表せない程感謝をしております。生徒たちにとって本当に良い経験になりました。月並みですが、感謝の気持ちでいっぱいです誠にありがとうございました。

秀哉最強戦(プロアマ研究会)

日時 4月23日(土)

場所 吉祥寺秀哉
東京都 武蔵野市吉祥寺本町1-34-22 田島ビル 2F

参加棋力 アマ6段以上 オール互先
参加人員 32人限定
(参加者が多い場合は抽選をして決めます)
参加費 3千円(席料と間食付き)

対局スケジュール
持ち時間 50分10秒1回
9時40分受付開始
1局目10時〜12時
昼休憩12時〜12時40分
2局目12時40分〜14時40分
3局目14時50分〜16時50分
4局目17時〜19時終了

4回戦リーグ
4勝 優勝(2人)5万円の商品券
3勝1敗 敢闘賞(8人)5千円の商品券

参加申込
shusaisaikyou@gmail.com
0369151377

 昔はKENCUPというプロアマ研究会がありまして毎月のようにプロアマが集まり切磋琢磨出来た時があります。とても勉強になった覚えがあります。友達や生徒に積極的に参加させていました。そういう交流の場、勉強の場を増やしたいと思い4月から吉祥寺秀哉で秀哉最強戦という名前で始めようと思っております。初回は韓国から後輩の若手プロ棋士二人も参加してくれます。日本のプロ棋士やアマ強豪も参加して楽しく勉強出来れば嬉しいです。夜9時まで秀哉は空いていますので終わって検討会なども出来ます。毎月4週目の土曜に開催したいと思います。問い合わせはメールや電話どちらでも大丈夫です。どうぞよろしくお願い致します。

洪 マルグンセム

春合宿

今年の合宿は今まで一番多く参加した合宿です。全部で94人、プロ棋士だけでも19人、師範も7人でした。特に今回は緑星尾山台の皆さまも参加して頂き共同合宿になりました。引率や管理指導で出口先生には本当にお世話になりました。

今回は4泊5日でしたので四つのメインイベントと全員参加の早碁大会を準備しました。

3月28日 ランク最強戦
3月29日 11人ジャンボ団体戦(6チームで総当り)
残りメンバーは特訓コース
3月30日 女流最強戦 (個人戦)
大人vs青年vs少年(年齢別に分け3人団体戦)
年齢別最強戦(小学と中高を分けて試合)
プラスミニ運動会
3月31日 相棒(ペアで目数をプラスして勝敗を決める)
4月1日 早碁大会(3月28日から4月1日まで)

image

image

image

image

毎日楽しく勉強出来ました。朝は7時20分に朝礼と散歩、8時40分から脳トレ計算テスト後、先生方々の上達へのアドバイスを聞きました。先生方々のスピーチとても勉強になりました。特に桑原先生の「24時間碁盤の前で生活するくらいの気持ち」のコメント心に響くことが多かったです。

方式で面白かったのは大人vs青年vs少年です。成績優秀者を選びさらに年齢で分けました。私が応援したのは大人チームで(大垣雄作、洪ソッギ、小松大樹)見事優勝してくれてとても嬉しかったです(笑)決勝は青年チーム(平田智也、佐田篤史、呉柏毅)でした。その日にあった運動会ではサッカー、バスケット、バトミントンなどみんなとても楽しんでいました^_^

最終日の夕方にはバーベキューでいっぱい食べてから、カラオケをしました。特に団体戦と負けたチーム、個人が歌ったりしてくれて楽しい時を過ごしました。

今回早碁を合わせたら最多対局43局でした。すごいです^_^最後には棋士全員の挨拶や感想も聞いてとても良かったです。私が急にお願いしても気持ちよく話してくれた先生方々には本当に感謝します。ありがとうございます。

今回の合宿準備で師範のみんなとても苦労しました。碁盤と碁石を45セット道場から運ぶ(!)毎日18時間くらい囲碁と生活指導しても不満一つ言わない師範の方々に心から感謝しています。特にバス手配や宿とのスケジュール調整、会計など大変苦労した岩下師範に感謝の気持ちを伝えたいです。

合宿終わって少し疲れましたがまたやりたくなりました^_^いつか日中韓台の共同合宿をしたいです。規模も200人規模で!(笑)国や所属関係なく、棋士と院生外来が一緒になりお互い交流、切磋琢磨出来ればそれ以上嬉しいことはありません。今回はLG杯が重なり来れなかったのですが今度は韓国、中国、台湾の方々も参加して欲しいですね。

参加してくださった生徒達、先生の方々、スタッフの皆さまに心から感謝します。これを経験にまた頑張りましょう!^_^本当にお疲れ様でした。

合宿の帰り

五日間の合宿が無事終わりました。
少学1年生から大学1年までの生徒やプロ棋士19人、スタッフの先生方々合わせて全部で94人参加の合宿でした。みなさん本当にお疲れ様でした。五日間いろんな方式でたくさん戦いまして、平均一人30局以上実戦経験が出来ました。間には検討や講義、面談、運動会などみんな楽しく勉強出来た気がします。何よりもみんな元気に戻ることが嬉しいです^_^感謝の気持ちでいっぱいです。先程東京へ向かって出発しました!みんなこの経験を活かしてこれからも頑張りましょう!

image