十周年記念!

こんにちは。洪道場も今年で十周年を迎える事になりました。それも洪道場をご支持していただいてる親御様たちや、さまざまな方のご声援があってこそだと思っております。

十周年記念に何かやれる事はないかと考えていたところ、生徒や師範などが勉強の合間に作ったりしていた創作詰碁のストックがあったので、これだ!!という事で、これを株式会社マイナビ出版(当時は株式会社マイナビ出版事業部門)様にお話しをしたところ、良いお返事をいただく事ができました。そして沢山の方にご協力いただいた結果、創作詰碁集が世に出る事となりました。

発売日は・・・なんと今日です!!電子書籍も同時に発売されるようです^^最近では自分も実用書などは便利な電子版で購入していますが、好きな作者などはなるべく紙媒体で買っています。皆さまも電池を消費せずに読める本でお求めいただけると嬉しいです^^もちろん電子版も何ら遜色のないものとなっているので、同じように脳の良いレッスンとなるでしょう!!

本の作成には沢山の人たちにお世話になりました。改めていろいろな方に支えられている事を実感できる数ヶ月となりました。今回のお話をお受けして頂いた株式会社マイナビ出版様、そして本の構想などで不慣れな私達を分かりやすく導いてくださった佐野真様、詰碁の作成や監修をして頂いたプロ・アマの方々、普段から道場を支えてくださっている保護者様、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。

リーガー誕生!!

とても嬉しい報告があります。

道場出身のプロ棋士、平田智也先生が名人最終予選決勝で勝ち見事リーグ入りを果たしました!その晩は道場関係の人との話が弾み殆ど寝ることが出来ない程興奮しました!

本当におめでとうございます。大阪などで手合いがあった日も新人王決勝戦で敗れた翌日も道場にきて研究会に参加する真摯で実直な姿を見ていただけに感動もひとしおです。

 

「リーグ入り」と聞いてピンとこない方も居るかも知れないので、ここで日本の棋戦について少しご説明します。日本の棋戦と言ってもいくつかの種類があります。今回は大まかに書こうと思います。

先ず、国内タイトルは現在約21個あります。75年近く続いているものから、ここ1、2年の内 に始まったタイトルもいくつかあります。75年前だといろいろと厳しいご時勢だったと思います、そんな中でタイトル戦を一から起こす努力と苦労は平安な今日でも、想像に難くないです。先人たちの偉大さには驚かされるばかりです。

国内タイトルの中でも棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段の七つのタイトルは歴史が長いものが多く七大タイトルとよばれ、さらに棋聖、名人、本因坊はその中でも賞金が高く、また挑戦者選出方式も異なるために三大タイトルとよばれています。タイトル戦は主にトーナメント方式で挑戦者を決定しますが、三大タイトルはトーナメントの後にリーグ戦を行います。毎年リーグの入れ替わりが三名ほどありその枠入りをトーナメントで決めます。

リーグ入りはとても名誉な事で、狭きプロの門をくぐり抜けた猛者でもその一割程しか到達ができない高みと言えるでしょう。また、初段から順調にいっても十数年はかかるところを無条件で七段になります。これをみてもどれ程すごい事か分かると思います。

長い説明になりましたが、平田先生はすごい!!という事です。

平田智也?しってるよ!という方はこれからも変らぬご声援をお願い致します。誰?という方はファンになってください!!人格者で囲碁も強い!ファンになって損はないです!