月別アーカイブ: 2015年4月

本当の頑張り

毎週月曜は午後からずっと検討会をしています。
(私は試合がある日以外はほとんど道場にいます)外来の土日あった大会の検討、院生研修の検討をしています。一日に10局くらい見ていますが検討会はとても楽しいです。みんな自分の色があるので、私も大きく勉強になります。昨日は検討会途中、院生Eクラスの8歳の女の子の話が出ていました。院生のみんなが強い!若い!と言っていました。8歳でEクラスで勝ち越しと聞いているので本当にすごい才能だと思います。将来日本囲碁界のために頑張ってくれるのを考えたらとても楽しみですね。心いっぱい応援しています^-^

その話のついでに「本当の頑張り」というのは何か話す事になりました。私は検討中、手の良さ、悪さ以外に、歴史、スポーツ、最近の出来事などいろいろ話すのが好きです。昨日は韓国プロの呉周星二段の話をしました。呉二段は88年生まれで入段が2002年なので14歳入段の記録を持っています。この記録は韓国の中でもとても速い入段記録であります。私は呉二段の指導で毎週のように行きましたが、呉二段は入段前本当に頑張っていました。移動、勉強時間はもちろんですが、食事時間さえも呉二段は詰碁を解いていました。特に食事時間に段々食べる事を忘れ、ぼーっと詰碁の事だけを考えていて叱れたりしていました。あまりにも勉強し過ぎてお尻に湿疹が出来てまともに座れない状態でした。親や師範が勉強を止めるほど夢中でしたね。やはりそこまでしたらプロになるしかないと思います。しかし衝撃なのはプロになってから3年くらい経って、もう囲碁より物理学者になりたいと言い(!)学校の勉強を始めてソウル大(日本の東大のような大学です)の物理学部に合格しました。もちろん手合は2005年くらいから参加していないです。今は博士を目指して頑張っていますね。やはり何かの目標に向けての集中力、忍耐力がとても大事だなと思います。呉二段に関して「本当にもったいない」「まあいいのでは」と意見が分かれていますが、人はみんな幸福観が違いますからね。一つ確かな事はその事だけを考え、努力すれば何かを必ず叶えられると思います。

毎日努力して行けばいろいろ出来ると思います。私も見習い一日一日を大切にして、もし明日死んだとしても後悔しないようにこれからも積極的に頑張りたいと思います!

道場の紹介と勉強方法(^^)/

昨日はまず初めに終局図を見て、黒と白のどちらが何目勝ちだったのかを答える「目算テスト」を行いました。短い時間制限の中での計算は難しいらしく、道場生の子達の中には指を使って計算したり、プリントにメモ書きをしたりしていた子達も居ました。(^_^;)

洪道場には現在、プロ棋士やアマチュアのトップクラスになるのを目標に沢山の子供達が通っていますが、中には60歳になられた方も生徒として通われています。とても勉強熱心な方で、勉強姿勢も対局姿勢も素晴らしいです。昨日も師範と対局をした後に、一生懸命に検討をされていました。アマチュア大会でのご活躍を期待しています。(^O^)/

午後には対局と検討、そしてプロ棋士の棋譜を並べた後に自分の感想や解説を書く「自己流解説」を行いました。短い時間の間に書くので大変かと思いきや、そのまま本にして出版しても恥ずかしくない程の出来で、とても驚かされました。\(◎o◎)/                   とても素晴らしい内容だったので、掲載させて頂きます。

1 2

 

 

 

 

 

 

現在は、沢山の試合の為に準備をしなければならない大事な時期です。            自分達の目標を達成出来るように、これからも普段の勉強をしっかり続けましょう!      みんなの活躍を願っています!

春合宿

3月30日から4月2日まで道場合宿が長野県佐久市のもちづき荘で行われました。ずっと天気が良くてとても気持ち良かったです。今回合宿には全員で73人が参加してくれました。今回の合宿には関東を中心に関西と中部、韓国からもたくさん参加して頂いて、いろんな人と打つ事が出来て、みんなとても楽しんていました。合宿場のもちづき荘もとても良い所でした。大きな公園、卓球室、テニスコートなどの運動施設、対局場の大広間、特に温泉がとても良かったです。みんなも合宿期間中とても楽しんでいました。また機会がありましたら行きたいと思います。

今回の合宿は対局を中心に行いました。
1日目はランク最強戦で4回戦を打ちました。プロ棋士、院生ABクラスの1部リーグ、アマ5~6段くらいから初段までをの2部リーグにしました。2部リーグはハンデ戦で勝負しました。1日目の結果で2日目の個人・団体戦のメンバーを決めて、4回戦の勝負をしました。対局の間には時間が空けば全員が参加する早碁大会を20秒で打ちました。3日目は11人で6チームを作って5回戦の総当りリーグで勝負しました。朝8時半から夜10時まで本当にみんな頑張ったと思います。プロ棋士の場合少しきつかったのかも知れませんが、気持ちよく一緒に勉強してくれて本当に感謝しています。

IMG_2133

合宿のメインイベントは全員参加の早碁大会です。ハンデ戦で行うので棋力に関係なく、誰とでもたくさん打つことが出来ました。ちなみに最多対局は21局でした!イベントの13局を合わせたら、たくさんの実戦勉強が出来た気がします。イベントを合わせて少なくても20局、多くは34局でした。今回プロ棋士が17人参加してくれてプロ棋士同士の交流はもちろんですが、みんなとも親しくなり、それがとても嬉しかったです。

今回韓国から河先生が弟子達と参加してくれました。河先生はやはり強かったです!今回の合宿でもほとんどの対局で勝っていました。対局や検討、アドバイスなど貴重なご指導をして頂きました。河先生とは小学4年生の頃からの友達ですが、今は心から尊敬する先生です。本当にありがとうございました。

みんな運動が好きで(私は見るのが好きです笑)ドッジボールやバドミントン、卓球、リレーなど楽しんでいました。休憩時間や運動時間を作り長時間の勉強に耐えるようにしました。

IMG_2137

合宿を終えた子供達が私に「プロになりたい気持ちがもっと強くなりました!」と言ってくれてとても嬉しかったです。そこに私はプロ棋士になるのが最終目標ではダメだよと、もっと上を目指して頑張ればプロ棋士は自然に達成できるよと普段から言い聞かせています。昔イチロー選手も「この記録はただの通過点です」と言って言いました。私も同じ考えです。みんながもっと上を目指して頑張って欲しいです^-^

今はネット社会ですが、やはり人と人が会って気を遣うこと、お互い夢を語ることなどそういう交流がとても大事だと思います。合宿を通してみんなが少しでもそういう気持ちが出来たなら、それ以上嬉しいことはありません。これからも合宿や勉強会を続けて日本の囲碁が一つになれるようにして行きたいです。参加してくれたみんなに深く感謝します。夢に向かってまた頑張りましょう!

IMG_2205