月別アーカイブ: 2014年12月

2015年精一杯頑張ります!!

今年もあと少しですね。今年の道場も嬉しい事がたくさんありました。

プロ棋士になった道場生達では、新人王を含め3冠の遼と会津中央病院杯、女流本因坊の2冠になった里菜を先頭にみんな本予選でたくさん活躍してくれました。アマチュアでも柏毅・真季・虎丸の入段、ジュニア本因坊、少年少女名人、子供棋聖戦、高校選手権などたくさん活躍してくれました。みんなの活躍はとても嬉しいし、私の生きる力でもあります。本当にありがとうございます。来年もたくさん活躍して欲しいですね!!心いっぱい応援しています^-^

春にあった群馬の合宿もとても楽しかったです。プロ棋士だけ13人参加してくれて生徒も合わせたら50人を超えていました。プロアマ混合でチーム戦や個人戦など三日間たくさん打って検討もしました。一緒に運動もしたりカラオケ大会もしたり楽しい思い出がたくさん出来ましたね。来年も合宿をするつもりなので、より忠実な合宿が出来るよう企画中であります。夏の韓国遠征や祝賀会など本当にいろいろ楽しい事がありましたね。こういう事が出来るのはやはり応援してくださるみなさんのおかげだと思っています。本当に心から感謝しております。

私の夢の一つは「日本が再び世界一」になることです。そんなの無理だよとよく言われますが、してみないと分からない事です。とりあえず私はまだ33歳ですので、おそらくあと40年はみんなと勉強できます(笑)みんなが一丸となり頑張れば出来ない事ではないと思います。「出来ないと決めつけるのは自分自身」と道場生達に教えていますがその言葉通りだと思います。信念を持って頑張って行けば必ず勝てると思います。きっと出来ると信じています。

2015年も精一杯頑張り、道場の新しいプロ棋士はもちろん、アマチュア大会でもたくさん活躍出来るようにします。いつも初心を忘れず道場生達が来年夢が叶えるように力を合わせて頑張ります!!

こども棋聖戦

12月13~14日岡山県倉敷市のマービーふれあいセンターで第4回こども棋聖戦が行われました。私は初めて行きましたがとてもきれいで、静かな良い所でした。私は吉備真備駅から行きましたが駅の近くの建物の前に碁盤があってとても嬉しい気持ちでした。ここは囲碁を大切にする町というのがよく感じられました。会場もとても立派で関係者の皆様の苦労がよく分かりました。道場生は今回6人参加していたので私が少しでも役に立てるかなと思い行く事にしました。道場生以外にも時々道場へ勉強しに来る子供達にも会えてとても嬉しかったです。

二日間の熱戦の結果、高学年では陽輝が準優勝!低学年では航太朗が優勝!しました。本当におめでとうございます!!二人とも予選から良い姿勢で戦おうと一生懸命打ったと思います。この経験を活かしてまた頑張って欲しいです。シドキ、和奏、文萌、慧磨は惜しくも負けましたがその悔しさ、涙でまた成長したと思います。この気持ちを忘れずまた頑張る事が大事だと思います。次の大会に向けて精一杯勉強しましょう。

高学年の優勝者は森田君でした。森田君の姿勢がとても素晴らしかったです。予選から何と言うか輝いていました。姿勢が崩れずずっとその姿勢を維持しながら冷静に打つ姿を見て、優勝するのではないかと予想していました。やはり良い姿勢で良い碁が打てると思います。本当におめでとうございます!!これからも勉強を頑張って活躍して欲しいですね。

こども棋聖戦の関係者、応援してくださるたくさんの方々に心から感謝します。本当にお疲れ様でした。本当にありがとうございます。みなさんのおかげで日本全国の子供達は大きな経験、大きな勉強になりました。私も小さいから無数な大会に参加しましたが大会は人を成長させてくれると思います。勝っても負けてもそこには真剣勝負があって、笑顔、涙で人は強くなると思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

大きな太陽

囲碁界の偉大な棋士の呉清源先生がお亡くなりになられました。胸が痛いし悲しいです。
先生は私にとってとても大きな存在でした。小さい時から先生の棋譜を並べながらその豊かな発想力、深いヨミ、自信、集中力、決行力など棋譜から現れる全てのことで感動していました。韓国では先生の全集を3回並べろという教えがありました。
3回並べろという意味は先生の棋譜は棋力によって感じ方がまるで違うからだと私は思います。私のもっとも尊敬する棋士の一人で一度でも良いからお会いしたい先生でした。私は特に先生の10番碁勝負集が大好きで何度も並べた記憶があります。
藤沢朋斎先生との棋士のプライド、棋士の命をかけた3度の戦い、木谷先生との新世界の戦いなど本当にたくさん勉強になりました。今も道場で布石の感覚問題を出す時には先生の棋譜をたくさん応用しています。以前、先生の人生を映画にしたのがあって、私はとても楽しく見た覚えがあります。

呉先生、本当にありがとうございました。棋譜と写真でしかお会いできなかったのですが、心から感謝しております。先生の生前のお姿を偲びつつ、心からお悔やみを申し上げます。