泣いてしまいました。

イベロジャパン杯で遼が優勝!虎丸が3位に!なりました。本当におめでとうございます!!
遼は本当に強くなりましたね。本当に嬉しいですね。今度は7大タイトルを取って欲しいです!
虎丸もこれからたくさん勝つと思います。碁も伸びて背も伸びて本当にいろいろ成長を感じます。これからもたくさん勝ってもっともっと上に昇ってください。いつも心いっぱい応援しています。

「未生」というドラマが最近韓国で流行しています。囲碁にかなり関係があるストーリーで原作はネット漫画です。囲碁のプロを目指した主人公は院生に通いプロ級の実力があるけど何度もプロ試験に失敗してしまいます。結局プロ棋士を諦めて兵役に行き社会に戻ったらもう26歳。。。囲碁が好きな社長の紹介で会社に入社しますが、学歴は高卒、第2外国語などできないし、何の資格もない。。会社の同僚からも「学歴もない、何の資格もない、26歳まで何をしたの?なのにコネだけで入社した」ととても責められます。しかし主人公は囲碁から習った集中力、忍耐、応用力などを活かして厳しい環境から耐えて耐えて一つ一つ成功し大きく成長していきます。

主人公がプロ試験で半目負けで石をかたつける場面、プロ棋士を諦めて囲碁本をかたつける時の場面では思わず泣いてしまいました。。新幹線で見ていたので隣の席の方はびっくりしたと思います(苦笑)ドラマですがドラマに思えない場面でした。涙がぽろぽろでした。どこかで見た場面でした。主人公は入段に失敗した自分を責める場面もありました。自分は罪人だと。。分かります。10年以上一つの道を頑張ったのに入段を失敗して応援してくださる方々に申し訳ない気持ちでそう思ってしまうのです。私もそうでした。しかし一つの道を徹底的に頑張った人は必ず何をやっても頑張れると私は思います。

主人公は社会経験がないのでドラマの中でとてもひどい目に会っていました。私もその主人公のように社会経験がなく仕事を始めて本当にいろんな事がありました。やられているのにやられていることも分かっていないバカでした。ただ精一杯頑張れば良いと思いましたがそんな簡単な事ではありませんでした。ドラマを見ながらいろいろ感じる事が多かったです。

道場には高校進学をせずプロを目指している道場生達がいます。囲碁をやるなら今しか時間がない、もう少し歳をとったらいろんな事を悩まないといけないのでいましか時間はない、今囲碁に集中できる事に感謝し精一杯頑張って欲しいです。誰かがやれ!と言われてやるのでは成功は難しいと思います。自らやることが大事です。一度しかない人生、自分のために精一杯頑張る!と私は思います。みんな後悔しない人生を生きるため一日一日最善を尽くして過ごして欲しいです。

私もまだまだ知らない事ばかりです。一日一日精一杯勉強が必要だと思っています。
これからも頑張ります!!

里菜おめでとう!

里菜が今日3局目を勝って女流本因坊になりました。本当におめでとうございます!!
よく頑張りましたね。今日は研究会があってみんなと棋譜を並べながら研究していました。
序盤、少し黒の疑問手があって少し悪いと思っていましたが中盤以降すごく頑張りましたね。
本当に心や技術面など大きく成長しましたね。私ももう里菜には勝てないのかな。。(^_^;)
やはり秀行先生が里菜と一緒に戦ってくれる気がします。これからも初心を忘れずもっと頑張ってどんどん活躍して欲しいです。みんないつも心いっぱい応援しています!