月別アーカイブ: 2014年1月

おめでとうございます!

毎年本因坊秀策­囲碁まつりが尾道市で行われます。女流秀策杯は今年第3回目になります。
女流プロ棋士8人(プロは招待)と女流アマ強豪8人(アマは予選会があります)がトーナメントで戦い優勝を決めます。今年、道場出身の藤沢里菜二段が参加して見事優勝しました!初優勝です。本当におめでとうございます!

里菜は小さい時から詰碁が大好きでしたね。いろんな詰碁をレベルに合わせてたくさん解きました。現在出版された詰碁はほとんど解いて、覚えていると言っても過言ではないと思います。里菜は男性棋士の読みにも負けないので、これから経験を積んで行けば必ずもっと飛躍すると思います。いつも対局予定や結果を見るの楽しみにしています。対局が終わったらいつもちゃんと報告してくれるので嬉しく思っています。いつも心いっぱい応援しています。

詰碁は読みの力を増やすのはもちろんですが、張栩九段の本にも書いてある「脳の体力」とも関係あると思います。棋力が伸びる、そして勝つためには詰碁が必修だと思います。張先生の「勝利は10%から積み上げる」は本当に良い本です。囲碁ファンならそしてプロ棋士を目指す人なら、ぜひ読むべきだと思います。

私も昨日持ち時間が各5時間の碁を打ちました。検討まで終わったら夜の10時半を超えていました。負けましたが少し強くなったと感じました。帰りの電車で私こそ詰碁勉強が必要だなと感じました(苦笑)そしてもっと冷静に碁盤を見る必要がある事も感じましたね。やはり「勝ったと思った時が一番危険」だと思いました。いろいろ反省も多かった分、良い勉強になったと思います。棋戦を支援してくださる方々に深く感謝しています。本当にありがとうございます。

対局が終わってエレベーターの前で私の師匠に会いました(笑)先生と話もして握手も出来たので本当に強くなった気がします。先生少し痩せた気がしました。いつも元気でいてください。本当にありがとうございました!

羊の値段

あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年のみんなの目標を書いて壁にいっぱい貼りました。毎日、みんなの目標を
見ながら努力しています。必ず達成できるように精一杯頑張ります!

私には毎日一通、いろんな物語のメールが来ます。そのメールには勉強になる話がたくさん
書かれていて、時々それを生徒に伝える時があります。昨日は「羊の値段」という話をしました。

ヒマラヤ山脈の高山民族は羊を売買するときに
その大きさによって値段を決めるのではなく
羊の性格によって値段を決めるようです。
羊の性格を調べる方法がとても面白かったです。

山の急斜面の坂で、羊を集めて買う人と売る人が見るようです。
この時坂の上の草を食べようと登る羊は高い、坂の下の草を食べようと
降りる羊は高くないようです。

その理由は上に行こうとする羊は現在は大変でも山の上の広い草原に
着きますが、下に降りる羊は現在は楽ですがいずれは餓えて死ぬかららしいです。

読んで見ていろいろ感じる事がありました。特に人は「いま現在に満足してしまって
もっと上に行こうと努力しない」人が増えているのではないかと思います。

常に限界を超えようと上に行こうとする必要があると思います。
上に行く羊になりたいですね(笑)今年も精一杯頑張ります!