最新棋譜

道場には最新棋譜を毎日のように並べる道場生が多いです。
今はインターネットが発達していてその日打たれた棋譜はその日世界の各国で
研究されます。特に携帯でも見れるようになってからは益々早くなりましたね。

道場では週に1~2回のペースで日韓中の棋譜をコピーして勉強しますが
この間、40枚の時が2回続きました。つまり1枚2局ですのでなんと80局×2!!
嬉しい事です。それぐらい勉強する棋譜があれば幸せです。昔はネットもなく
コピー機もない時もあって、棋譜を手で移したと昔、私の先生から聞いた覚えが
あります。今は本当に幸せな時代です。

最新棋譜は時代の流れを知るためにも必要な勉強だと思います。しかし並べる
だけでは大きく勉強はできないと思います。一局一局には大きな流れ、そして
ポイント(定石、布石、戦い、ミスなど)があります。一度並べた棋譜はポイントを
覚えて行くのが大事だと思います。そして名前や結果を見ないで客観的に棋譜を
見るのも良い勉強です。人はどうしても結果を知ったら勝った方をよく見てしまうので
客観的に見れない時が多いです。いろいろ考えればたくさんの勉強方法があります。

私は棋譜は物語だと思います。布石、中盤、終盤、棋士達の話がたくさん詰まって
いろいろ感じられます。石、一つ一つの意味(何を話しているのか)を考えながら並べれば
とても面白いと思います。(時々碁石の表情や声が聞こえてきます(大変だ!)

勉強頑張りましょう!!

道場で流行っている勉強

最近道場での勉強方法では二つが流行っています。

一つは棋譜です。布石が終わるまでの50手まで覚えさせる勉強です。
先生が棋譜を並べてみんな集中して見る。そしてすぐ並べる勉強です。
自分で並べながら覚えたら時間がかかるのに不思議なように先生が並べて
みんな競争したら2~3分で一局ずつ覚えます。布石の講義も兼ねて集中力が
とても良くなる気がします。実は自分が一番勉強になる気がしました(笑)
棋譜を並べていたら何かとても幸せな気持ちになります。

もう一つは詰碁勉強です。テストではなく碁盤に問題を作って時計を使って3~5分に
一問ずつ解いて行く方法です。みんな競争したらさらに集中力が上がる気がします。
定員は10人前後で先生はすぐ正解が不正解かを判断して教えて行きます。
みんな読みが早くて正確になれるようにしたいですね。

私は強くなるためには詰碁が一番だと思っています。特に日本の詰碁は本当に筋が良くて
子ども達の勉強にとても良いと思います。お勧めの詰碁はたくさんありますが加田先生の詰碁が
特に上達に良いと思います。問題がとても簡潔で難易度が書いてあるので勉強し易いですね。
私の場合は難易度C・B・A・Sの順番に問題を分けて勉強させています。

加田先生の詰碁は勝手読みを治してくれる効果があります。特に問題の中に左右同型の問題も
多いですが美しくて感動します。加田先生、良い詰碁を作って頂き本当にありがとうございます。

これからも勉強精一杯頑張ります!!

春特訓&アマ名人

長い間ブログを休んで本当にすみませんでした。昨日春特訓が終わりました。

長い2週間でした(笑)今回の春特訓は半分合宿状態で朝から晩までたくさん解いて打ちました。
特に今回は光永先生から13路や9路のヨセ問題を作って頂きみんなが解けました。先生は繊細に
2階(上級)1階(中級)に分けてくださって、みんなとても勉強になりました。本当にありがとうございました。
詰碁も合わせて午前中はテストが多かったです。午後はいろんな形式で試合をしました。「指定布石」や
「先輩VS後輩」が記憶に残ります。「指定布石」はプロの棋譜を布石まで講義、自分で勉強したあと
その後から打ち続ける勉強で私が一番勉強になった気がします(笑)
「先輩VS後輩」は普段対局出来ない先輩、後輩の組み合わせでの交流戦だったので後輩達の緊張する
姿が嬉しかったです。特にこの日は午前中に先輩と後輩の話し合いの場があって勉強や姿勢に関して
たくさん話をした後だったのでもっと意味が深かったです。

みんなが次の目標に向けて今回の勉強を活かして欲しいです。常に努力!が大事だと思います。

7日柏毅が東京都アマ名人代表決定戦で優勝し代表になりました。本当におめでとうございます!
トーナメントの厳しさを感じて今後のためにとてもプラスになったと思います。私は院生を辞退し
アマ大会に出たのが15才でした。リーグは次があるから甘える所がありましたが、トーナメントは
厳しかったです。たくさんの人がいたのに一局一局打たれるたびに半分ずつ帰っていました。
その時、生き残るためにはどうすれば良いのか気づきました。一生の宝物です。
全国大会は7月です。東京代表として勝負師として最後に笑えるように頑張って準備して欲しいです。
いつも心いっぱい応援しています。