道場の新しい本

朝からの道場が終わって最終新幹線に乗ったらとても眠くなって。。寝てしまいました。やることがあるのに、誘惑に弱い。私はいつもそうです(苦笑)起きたら新大阪でした。しかし夢の中とても幸せでした^_^昔研修棋士時は夜行バスが普通で、もし泊まっても一泊1500円くらいの所に泊まっていました。今も試合ではなかったら夜行バスを愛用しています。電気を切ってくれて寝るしかないのが私には良いです(笑)今は新幹線なんて贅沢で幸せ過ぎです。いつも皆さまに感謝する気持ちを忘れないようにしています。明日(もう今日ですが)は手合いです。精一杯自分の碁を打ちたいですね。

最近、道場の3番目の本を書きました。道場創作詰碁、アルファ碁に続く3番目の本は道場の話しです。道場出身プロ15人の話しや道場の教え、いろんなエピソードを書いた読み物です。私の気持ちをそのまま入れています。愛するみんなのことを書きながら嬉しい、悲しいいろんなことがあったなと思いました。精一杯書きましたが、本業ではないのでとても苦戦しました(笑)カフェやネットカフェを使い集中的に作った日も多かったです。本は11月末に皆さまに会えるようです。少しでも皆さまが楽しめるようでしたらそれ以上嬉しいことはないです。どうぞよろしくお願い致します。

私が所属している関西棋院の機関紙「囲碁関西」でも道場のストーリーを連載しています。もし宜しければぜひ読んでください^_^

愛弟子が道場に贈ってくれました^_^嬉しいです。道場はインテリアがあまりないので少し淋しく感じる時があります。毎日眺めながら挨拶しています。ありがとう!

今日も精一杯生きます。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です